真・ドラえもんの現代生活『全ての始まりはここからだった』

ある日 セワシとドラミは話し合いをしていた・・・ セワシ:『お爺さんは(のび太)はもう結婚しちゃったし子供も産まれてるしもうドラえもんは未来に戻したほうがいいのかなぁ』 セワシがドラミに直接話しかけた・・・するとドラミはこう答えた ドラミ:『あたしはどっちでもいいけど、でものび太さんが結婚してもドジが残るだろうからこのままあの時代にいてもいいと思うんだけど・・・』 ドラミはセワシのことを反論してた・・・だが、セワシはあることで頭が痛めてたのである それは・・・『借金地獄などの不幸』だった・・・セワシはこう発言したのであった・・・ セワシ:『確かにそうだけど・・・ お爺さん(のび太)の仕事は環境に関する仕事でしょ?たいしてお金は出ないことだし』 ドラミ:『セワシさんも仕事を跡継いでるでしょ・・・これ以上なんの取り得も無いわ』と言い出す 2人は必死に反論し続け・・・数時間の経ったことでした・・・ セワシ:『ロボットってさ・・・人間の会社で働くことってできるかな・・・』 ドラミ:『セワシさん・・・なにを急に・・・?』 セワシ:『数年前と違い、リメイク版なわけだから、設定は違うからな?』 ドラミ:『ふっ、リメイク版・・・面白いじゃねえか!!久々に暴れてえーよ』 セワシは突然 ロボットは人間の会社で働くことができるのかとドラミに言うのであった・・・ ドラミ:『もしかしたらできるかもしれないなぁ・・・』 セワシ:『今のは冗談で言った…

続きを読む