ソニー、PlayStation Vitaの後継機は絶望的。SIE社長がコメント。

プレイステーションで有名なソニーがPlayStation Vitaの後継機は絶望的だと社長が公言した。 今の現状だとプレステが新型携帯ゲーム機出してもニンテンドースイッチに勝てないことも触れている。 携帯ハードの撤退は決めていないが、ソニーはこの数年間は据え置きハードのみで 勝負していくことになるようだ。 情報元はこちら https://www.gizmodo.jp/amp/2017/09/playstation-vita-sie.html ということは・・・今後、任天堂のライバルにソニーの携帯ゲーム機が なくなるわけだから、ソニーの携帯ゲーム機のライバルが不在という事はスイッチにシュタゲ、あおかな、ビルダーズ2 、ぎゃるがん2が発売される理由になるわけだ。 逆に任天堂もニンテンドー3DSは継続するものの3DSの次世代機は否定していないが、 実質、任天堂は内部でも撤退表明はしていないものの、据え置きハードと携帯ハードの部署が 統一化しているという点も考えれば任天堂も当分は3DSの後継機も出さないとしている。 また別々に作ろうとも計画は現段階でしていないと言う。 つまり、ソニーの携帯ゲーム機が発売しないため、 任天堂の携帯ゲーム機のライバル不在はゲームボーイアドバンス以来に なりそうだ。ただ、スイッチは据え置きハードでもあるため、 PS4と戦うことになるわけだ。

続きを読む

『シュタインズ・ゲート エリート』Nintendo Switch版の同時発売が決定!でどう見るか。

先月、蒼の彼方のフォーリズム for NINTENDO SWITCHの発売決定で驚かされたのに、 あの人気アドベンチャーゲームまでもがスイッチに来ることが決まったということに驚きました! ・『シュタインズ・ゲート エリート』Nintendo Switch版の同時発売が決定! 究極進化を遂げた科学アドベンチャーの最新作 5pb.は、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて『シュタインズ・ゲート エリート』の最新情報を公開した。 また、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフトとして発表されていた同作だが、 それに加え、Nintendo Switch版を同時発売することが決定した。 以下、記事内容を抜粋してお届けする。 大規模なメディアミックス展開で、ゲームファンのみならず、さまざまな層からも多大な支持を受けた アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。アニメとゲームが融合した本作の魅力を紹介。 詳細は週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)でご確認ください! タイトル:シュタインズ・ゲート エリート メーカー名5pb. 対応ハード:プレイステーション Vita、Nintendo Switch、プレイステーション4 発売日:2018年春発売予定 価格:価格未定 ジャンル:アドベンチャー CERO:審査予定 備考:企画・原作:志倉千代丸、プロデューサー:松原達也 引用・・・…

続きを読む

Nintendo Switch『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』&ニンテンドー3DS『ポケットモ…

【公式】『ポッ拳 DX』デラックスな新要素を紹介! ポケットモンスター 金・銀 ダイジェスト映像 本日、9月22日にNintendo Switch『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』と ニンテンドー3DSの『ポケットモンスター金銀』のバーチャルコンソール版が発売されました。 この日のために有給休暇を取得して休みをとりました!! 早速、ダウンロード版で購入しました! 感想やレビューに関しては後日、紹介したいと思ってます。 Nintendo Switchの『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』は WiiU版こそはプレイできなかったが、アーケードゲームで何度かやっていたので 念願の家庭用版ということになりました。 少しだけプレイしてみましたが、『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』はシンプルな操作方法がいいのですが、 オンライン対戦となるとさすがにガチ勢には勝てませんねwww。それでもハマリます。 そしてニンテンドー3DSの『ポケットモンスター金銀』のバーチャルコンソール版も発売されました。 当時と同じ『ポケットモンスター銀』を選びました!! 懐かしいですな。実は私、赤緑世代ではなく金銀世代なんですよね。 ただ、初代を知っている理由としてはピカチュウ版から入っているのですが、実は赤緑よりも金銀の方が思入れ深いw もっと思入れがあるのがルビーサファイアなんですがねw 次回はいよいよ10月2…

続きを読む