フジテレビ、日曜朝のアニメ枠が大幅改編。4月から謎解き・妖怪・海賊アニメの3作連続放送になるらしい!

・アニメ「レイトン」第1話に今井翼がゲスト出演、放送はフジ日曜朝8時半 アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」の第1話に、今井翼がゲスト出演する。 初のアニメ出演となる本作で今井が演じるのは、レイトン探偵社の最初の依頼人となるサイモン・ライト。 イギリス人で2人の娘を持つサイモンは、最近購入したマイホームの中で、妻と娘たちが姿を消えてしまったと語り、 その謎を解き明かして欲しいとレイトン探偵社を訪れる。 なおアニメは4月よりフジテレビほかにて、毎週日曜日8時30分より放送されることも決定した。 また主人公のカトリーことカトリーエイル・レイトン役は花澤香菜、シャーロ役は小杉十郎太、ノア・モントール役は 池田恭祐、ダージリン・アスポワロ役は多田野曜平が担当。またクリエイティブディレクターおよび原案・シリーズ構成を 日野晃博、アニメーション制作をライデンフィルム、監督を満仲勧が務める。 「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」は、レベルファイブが手がける 謎解きアドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズを原作としたアニメ。レイトン教授の娘で「レイトン探偵社」を営む少女、 カトリーエイル・レイトンが、喋る犬・シャーロや助手のノア・モントールとともに、ロンドンで起こる不思議な事件を解決する。 今井翼コメント 以前から声に特化した表現にチャレンジしたかったので、今回このような機会をいただき、大変ありがたいです。 人気…

続きを読む

(異例)アニメ「進撃の巨人」第3期の放送局はまさかのNHK総合。民放→NHKの放送局変更は異例

・7月スタート「進撃の巨人」3期はNHK総合にて放送決定 諫山創原作によるテレビアニメ「『進撃の巨人』Season3」が、 7月よりNHK総合にて放送されることが決定した。 2017年4月より「『進撃の巨人』Season2」が放送され、現在は「Season2」の劇場総集編が公開中のアニメ「進撃の巨人」シリーズ。先ごろ解禁されたキービジュアルでは、「Season3」から初登場となるキャラクター・ケニーの姿も描かれた。アニメの詳細は続報を待とう。 引用・・・コミックナタリー 情報源はこちら http://natalie.mu/comic/news/266544 人気アニメ「進撃の巨人」の第3期がTOKYO MXではなくNHK総合で放送される ことが決定した。 NHKは民放のアニメ作品の再放送は行っているが、今回は全く違うケースだ。 これまでアニメの放送局変更は民放→民放(例:TBS→日テレ)はあったが、 アニメの放送局変更で民放→NHKは異例。 ※最近で言えば民放同士の放送局変更は僕のヒーローアカデミアが妥当する。 進撃の巨人は再放送がNHK系列で再放送した事例はあるため、 新作もNHKでの放送が実現したとみられるが、進撃の巨人はグロ表現が多いのでNHKのアニメに向いていないはずなんですよね。進撃の巨人がNHKアニメになってしまう時代に なってしまったということだ。 ただし、さすがに放送されるのはNHKの深夜枠のアニメらしいが。w こうなっ…

続きを読む

(このキャストで大丈夫か!?)アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』人気アニメからの豪華キャストで4月よりドラゴンボール超の後番…

・(このキャストで大丈夫か!?)アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』人気アニメからの豪華キャストで4月よりドラゴンボール超の後番組でテレビアニメ復活! ウワサは事実だった! というか、大丈夫なの?このキャストでwww 鬼太郎が峰不二子(ルパン三世)、目玉おやじが悟空(ドラゴンボール)、砂かけばばあはルフィ(ワンピース)!?? ・「ゲゲゲの鬼太郎」新作が4月開始!鬼太郎は沢城みゆき、目玉おやじに野沢雅子 水木しげる原作によるテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の制作が決定した。4月1日より毎週日曜9時からフジテレビほかにて放送される。 1968年に第1期が始まって以降、約10年置きに5度にわたって制作されてきたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。 今年1月3日に50周年を迎えたことを記念し放送される新作は、2015年に水木が亡くなってから初のシリーズとなる。 主人公の鬼太郎役は沢城みゆきが担当。目玉おやじ役は、初代の鬼太郎役を演じた野沢雅子が務める。 またねずみ男役は古川登志夫、ねこ娘役は庄司宇芽香、一反もめん役は山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役は島田敏、 砂かけばばあ役は田中真弓に決定。さらに今作のオリジナルキャラクターとして登場する、人間の女の子・犬山まな役には藤井ゆきよが名を連ねる。 沢城は「それぞれの世代にそれぞれの鬼太郎像があると思いますが、このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を創っていけるのか、 プレッシャーよりも、静かに静かにどきどきしているところです」とコ…

続きを読む