実写映画「銀魂」を見に行ってきました。



遂に・・・実写映画「銀魂」を見に行ってきました。
漫画やアニメの実写映画を見に行くのは‘花より男子’や‘デスノート’以来になりそうです。
というが、アニメ以外の邦画を見る時点でも久しぶりだなと感じましたけどね。

自分の好きな漫画でも、バクマン。、銀の匙の実写映画版は見ていないし、
行く気がしないですね。そもそも実写映画の肯定派でも否定派でもないですけど、
なんとなくアニメや漫画のイメージってのがありますからね。

ただ、銀魂を見に行く理由はちゃんとありました。
漫画やアニメでも宣伝していたことやちゃんと気合が入っていることが伝わり、
評判も良さげだったので気になっていました。

感想ですが、色々と賛否両論の声があると思いますが、
第1話の一部、カブト狩り回、紅桜篇って感じでしょうか。
笑わせる時はとことん笑わせ、シリアスはとことんシリアスになり戦闘シーンも良かった
と思います。確かに多少は原作と異なっているのですが、意外と悪くない実写映画だと
思いました。私は見てませんが、勇者ヨシヒコや変態仮面は面白いという評判もあるからこそ
なんだと思います。
ちょいちょいパロディネタを挟んだのが面白かったですよ。

銀魂はアニメや原作から入っている人ですけど、言うほど悪くなかったのが奇跡だと思いました

こうなると斉木楠雄のψ難の実写映画も行こうかなと思いましたけどね。これ見てwww
多少はアニメと比較してしまうので違和感は感じましたが、慣れてきますよね。

この記事へのコメント