アニメ『学校の怪談』を久しぶりに全話を見てみた

ニコニコ生放送のTSで「学校の怪談」全20話一挙放送を見ました。
アニメ『学校の怪談』を全話見たのは本当に数年ぶりのことで、
何度も繰り返し見ているアニメです。

アニメ『学校の怪談』は主役となる子供たちによるお化け撃退、
意外な結末などを取り入れた作品として知られ、
2000年10月22日 - 2001年3月25日に放送(2001年8月24日に特番放送)されたアニメです。

あらすじ
母を亡くして父と共に引っ越してきた小学5年生の宮ノ下さつきと弟の宮ノ下敬一郎は、
両親も通ったという天の川小学校に転入してきた。宮ノ下さつきたちは学校の旧校舎に迷い込み、
そこで妖怪たちに襲われてしまう。旧校舎のなかでさつきの母親が遺した「オバケ日記」
を発見し、それに記された方法に従って妖怪を撃退する。
そのとき、妖怪「天の邪鬼」をペットの猫「カーヤ」の中に誤って封印してしまう。
カーヤの中から天の邪鬼を追い出すためには旧校舎内の他の妖怪を退治しなければ
ならない事がわかり、さつきたちは「オバケ日記」の情報をたよりに、
他の妖怪たちを退治していく。

引用・・・wiki

このアニメは本当に名作アニメだと思いますね。
フジテレビの全盛期に放送されていたアニメでもあります。
当時としてはちびまる子ちゃん→サザエさん→こち亀→学校の怪談の順に放送されていましたが、
放送当時は小学校2年生だったので放送当時はトラウマで全話見てられなかったのですが、
高校生の頃に改めて全話を見て感動したアニメです。
そして・・・凄く久しぶりにニコニコ生放送で一挙放送やるなんて驚きましたね。

この作品は怖いときは怖いホラーものなのですが、感動させられるアニメでもあり、
さらに言えばパンチラシーンも多い作品です。
その作りがうまく面白いアニメだなぁと思います。
今の時代に求められるアニメはこれなんだと思います。

今となってみれば妖怪ウォッチはあるけど、正直、本当に求められるアニメは
こういうのだと思いますね。
そして主題歌のOPのグロウアップとEDのsexy sexyは神曲だと思いますね。

この記事へのコメント