任天堂株が8年8カ月ぶりの高値水準、家庭用ゲーム機10月発売

WiiUの不振はなんだったのか・・・。

(引用はここから)
任天堂株が8年8カ月ぶりの高値水準、家庭用ゲーム機10月発売

6月27日、任天堂<7974.T>が連日年初来高値を更新し、2008年10月以来約8年8カ月ぶりの高値水準を付けた。

[東京 27日 ロイター] - 任天堂<7974.T>が連日年初来高値を更新し、
2008年10月以来約8年8カ月ぶりの高値水準を付けた。
同社は27日、家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を
10月5日に発売すると発表した。1990年に発売した「スーパーファミコン」用のソフトから厳選した
21タイトルをコンパクトな本体に収録した。希望小売価格は7980円(税別)。

新製品による業績押し上げ期待で買いが入ったが、寄り付きに高値を更新した後は、連騰後の利益確定売りで小幅安となっている。
(ここまで)

情報元はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000032-reut-bus_all

確かにここ最近の任天堂は凄い事になっていますね。

ミニファミコンの大ヒットやNintendo Switchの好評での品薄など、
ここ最近の任天堂は好調らしいですからね。

WiiUの時の不振はなんだったんでしょうか。

この記事へのコメント