(!?)銀魂、謎のカウントダウンの正体は「原作をもっと宣伝しろ!」という恨み節だったwww

この重大発表は予想外!? ・「銀魂」新刊PV、銀時たちが「原作ももっと宣伝しろ」と恨み節 空知英秋「銀魂」69巻の発売を記念したPVが公開された。 PVは7月14日ロードショーの映画「銀魂」の予告編からスタート。映画の予告が流れる中、 アニメ「銀魂」より杉田智和演じる銀時が、「いや~実写映画盛り上がってるなあ~」 と話し始める。その後釘宮理恵演じる神楽、阪口大助演じる新八も加わり、 お祝いムードになるかと思いきや 、銀時たちからは「原作の方ももっと宣伝して盛り上げて欲しいよね、ホント……」 「汚い大人たちは動く金の大きい映画に掛り切りでそんな暇ないネ」と恨み節が飛び出す。 なお本日7月10日から16日までの間、万事屋メンバーが制作したという設定のもと 作られた「銀魂」のポスターを新宿駅に掲出中。特設サイトではポスターが 出来上がるまでの銀時たちのやり取りを掲載している。 引用・・・コミックナタリー 情報元はこちら http://natalie.mu/comic/news/240205 銀魂の謎のカウントダウンの正体は「原作をもっと宣伝しろ!」という恨み節 という予想外の重大発表だったようです。 実写映画の予告編を無理やり原作の宣伝をするPVを公開した。 しかもカウントダウンサイトが漫画風になっている。 何故、ここで原作の宣伝に力を入れるかというと、 そろそろ銀魂の原作がクライマックスだからそうです。 ここ最近、ジャンプが…

続きを読む