任天堂株が8年8カ月ぶりの高値水準、家庭用ゲーム機10月発売

WiiUの不振はなんだったのか・・・。 (引用はここから) 任天堂株が8年8カ月ぶりの高値水準、家庭用ゲーム機10月発売 6月27日、任天堂<7974.T>が連日年初来高値を更新し、2008年10月以来約8年8カ月ぶりの高値水準を付けた。 [東京 27日 ロイター] - 任天堂<7974.T>が連日年初来高値を更新し、 2008年10月以来約8年8カ月ぶりの高値水準を付けた。 同社は27日、家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を 10月5日に発売すると発表した。1990年に発売した「スーパーファミコン」用のソフトから厳選した 21タイトルをコンパクトな本体に収録した。希望小売価格は7980円(税別)。 新製品による業績押し上げ期待で買いが入ったが、寄り付きに高値を更新した後は、連騰後の利益確定売りで小幅安となっている。 (ここまで) 情報元はこちら http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000032-reut-bus_all 確かにここ最近の任天堂は凄い事になっていますね。 ミニファミコンの大ヒットやNintendo Switchの好評での品薄など、 ここ最近の任天堂は好調らしいですからね。 WiiUの時の不振はなんだったんでしょうか。

続きを読む

小説「君の名は。Another Side:Earthbound」がコミカライズ化決定

君の名は。のスピンオフ小説がコミカライズ化決定! (引用はここから) 「君の名は。」小説版がコミカライズ、サイコミで7月に連載スタート アニメ「君の名は。」の小説版「君の名は。Another Side:Earthbound」 がコミカライズされることが決定した。 「君の名は。Another Side:Earthbound」は、映画「君の名は。」に 登場するサブキャラクターたちの物語を掘り下げた小説。 コミカライズ版は中村ジュンヤが執筆し、7月25日よりCygamesの 無料マンガ配信サービス・サイコミで連載が開始する。 なお連載決定を記念して、サイコミは「新海誠展 -『ほしのこえ』から『君の名は。』まで-」 の招待券を10名にプレゼントするキャンペーンを開催。応募は7月7日締め切り。 詳細は作品の特設サイトもしくはサイコミの公式Twittterにて確認を。 (ここまで) 情報元はこちら http://natalie.mu/comic/news/238496 「君の名は。Another Side:Earthbound」は、映画「君の名は。」に 登場するサブキャラクターたちの物語を掘り下げた小説がコミカライズ化されることを 発表した。わりと楽しみです。

続きを読む

ジャンプ50周年記念で記念・記録・記憶に残った号を3カ月連続で復刻へ

任天堂のミニスーファミが話題となったが、週刊少年ジャンプも復刻! (引用はここから) ・ジャンプ50周年記念に、記念・記録・記憶に残った号を3カ月連続で復刻 週刊少年ジャンプ(集英社)の創刊50周年を記念し、 同誌の歴史の中で記念、記録、記憶に残った号を復刻する 「復刻版 週刊少年ジャンプ」が、7月15日より3カ月連続で刊行される。 「復刻版 週刊少年ジャンプ」はそれぞれ2冊セット。7月15日発売の 「パック1」には創刊号にあたる1968年7月11日発売の1968年1号と、 同誌の最大発行部数653万部を記録した1994年12月20日発売の 1995年3・4合併号がパッケージされる。 「パック2」には2017年に30周年を迎える荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」、 20周年を迎える尾田栄一郎「ONE PIECE」の連載がスタートした、1987年1・2合併号、 1997年34号を同梱。「パック3」では、連載作品の名セリフにフォーカスし、 武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」で「わが生涯に一片の悔いなし!!」、 鳥山明「DRAGON BALL」で「クリリンのことかーっ!!!!!」が登場した 1986年26号、1991年21・22合併号をセット販売する。 (ここまで) 情報元はこちら http://natalie.mu/comic/news/238466 ジャンプの50周年記念で復刻本が発売されるされるそうです。 興味がある人にはうれしいニュ…

続きを読む

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、日本でも10月5日に発売。未発売「スターフォックス2」などVC未配…

日本でも発売が決定! VC未配信タイトルや未発売の「スターフォックス2」など豪華なタイトルが収録されているとのこと。 (引用はここから) ・ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン、10月5日発売決定! 幻の『スターフォックス2』のほか、国内では『FE 紋章の謎』や『パネルでポン』などを収録 ●人気タイトル21作品を収録 任天堂は、家庭用ゲーム機“ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン”を、2017年10月5日(木)に発売することを発表した。メーカー希望小売価格は、7980円[税抜]。 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは、1990年に発売した家庭用ゲーム機“スーパーファミコン”の本体をコンパクトなサイズに仕上げ、スーパーファミコン用の豊富なゲームラインナップの中から選んだ21タイトルをあらかじめ収録したゲーム機。付属する2個のコントローラーは、サイズもボタンの配置も、スーパーファミコンのコントローラーを再現。1990年代と変わらない操作性でゲームプレイを楽しめるとのこと。 ●収録タイトル一覧 ※発売日、メーカー名はスーパーファミコン版発売当時におけるものです。 タイトル名/発売日/メーカー名 スーパーマリオワールド 1990/11/21 任天堂 F-ZERO 1990/11/21 任天堂 がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 1991/7/19 KONAMI 超魔界村 1991/10/4 カプコン ゼルダの伝説 神々の…

続きを読む

任天堂、海外でスーパーファミコンミニを発表。発売中止タイトル『スターフォックス2』がまさかの収録へ

発売中止タイトルを収録のビックサプライズ!? (引用はここから) ・小型スーパーファミコン“SNES Classic edition”が発表、9月29日発売。『スターフォックス2』など18以上の作品を収録【海外ニュース】 ●まさかの『スターフォックス2』収録! Nintendo of Americaは、スーパーファミコンタイトル21種類を内蔵した“Super Nintendo Entertainment System Classic edition”を、2017年9月29日に発売することを発表した。 内蔵タイトルには、『Super Mario World』(スーパーマリオワールド)、『Earthbound』(MOTHER2 ギーグの逆襲)、『Star Fox 2』(スターフォックス2)に加え、18タイトルが収録されるとのこと。なお、発表されたパッケージ画像には、『スーパーマリオカート』、『スーパードンキーコング』らしきタイトルロゴが記載されている。 『スターフォックス2』は、開発が発表されていながら発売されなかった、幻の作品。ついにこれで日の目を見ることになる。 現在、日本国内での販売は未定。ぜひ国内での発売にも期待したい。 [2017年6月27日2時9分追記] Nintendo of Americaの商品ページによると、価格は79.99ドル。収録されるのは下記の21タイトルとなっている。 ・Super Mario World(『スーパーマリオワールド』…

続きを読む