ドラえもんの現代生活、期間限定で復活のお知らせ

ドラえもんの現代生活が期間限定で復活のお知らせ ドラえもんの現代生活は当初は復活しない予定でしたが、 久しぶりにドラミュー経由で某サイトであの人がコメントされていたので、 これはドラ現をやったらこのブログ見てくれるんじゃね?と至りました。 さすがに完全新作は厳しかったが、リメイク版としてお届けすることにしました。 リメイクとは言え、ドラえもんルートではなく、まさかののび太ルートにしました。 しかも、ドラえもんはいきなり倒されてしまっているのでもう出ませんwwww ただし、学生時代と違って長期連載は難しかったです。 次回で最終回とさせて頂きますが、最終回は制作中です。

続きを読む

真・ドラえもんの現代生活『年始とバトルロワイアル~1人だけ犠牲!?』

2019年1月1日 のび太:『正直、復活早々、ドラえもんがいなくなったとはな。』 静香:『笑うしかないよね。この復活』 セワシ:『もう、2019年になりました。というより始まってます。Dのフォートナイト^^;』 のび太:『流行りに便乗したいだけだろ。』 セワシ:『既にドラえもんはリタイアなので、あとはおじいちゃんとおばあちゃんだけです^^;』 のび太:『セワシ、おめーはなんなんだよ?』 セワシ:『司令官ですが・・・な・に・か』 のび太:『狙いはなんだ?』 セワシ:『生き残ったらおしえまーーーす!!』 のび太:『やるしかないね。。。わかったよ。やればいいんだろ?!』 セワシ:『そうこなくちゃ!』 ここは練馬区であるっ! のび太:『現在の生き残りは僕と静香ちゃん。』 静香:『ええ。』 のび太:『狙いを知りたいからな。最悪、どちらかが生き残ってもセワシやノビスケの狙いはわかる』 静香:『ノビスケを倒さなくちゃ話にならないわ。』 のび太:『そうだな。とりあえず、武器を調達しないと生き残れん。』 助っ人:『俺が、助っ人だ・・・安心しろ』 のび太:『だ、だれだ!?』 のび太:『キミが?助っ人・・・』 助っ人:『声でわかるかい?』 のび太:『どっかで聞いたことある けど・・・それは昔の声・・・』 NINBI:『久しぶりだな。どうやら、リメイク版として復活したようだが。元気してたかい?』 のび太:『何故、リメイ…

続きを読む

真・ドラえもんの現代生活 『地獄の年末』

ドラえもん:『なんてね。打ち切りなんてさせてたまるもんかーーーっ!』 のび太:『どうやら、怒らせたようだな。』 ドラえもん:『しかし、何故、帰ってきたんだ?このドラえもんの現代生活』 のび太:『どうやら、狙いはあるらしい。』 時は2018年12月27日であるっ!! 会議が終わり、のび太と静香は年末になったので、年始の準備に取り掛かっていた のび太:『静香、俺の部屋も掃除してくれー』 静香:『あのねー、パパ 1つだけ言わせていい?あんたさ、過去に掃除を心がけてたよね』 のび太:『小学校・中学校時代の話はやめろって・・・とりあえず、俺だってやることあるんだからー』 ドラえもん:『僕が、年末の仕事を一気に片付けてあげましょうか?』 のび太:『ドラえもん 気持ちはわかるんだけど、君も1月4日から就職試験だろ・・・それに合わせて忙しいだろ・・・』 ドラえもん:『ふっ、面接対策なんて面倒くせぇ!!』 のび太:『だろうと思ったよ!!』 徹底的に大掃除が始まったわけだが・・・ のび太:大掃除シーンだけでも時間が掛かるから解さぁー※印で飛ばしていいですか? 静香:そう、ね この小説のメインはドラちゃんの就職ですものね。 のび太:『とりあえず、終わったわけだが。』 午後3時に大掃除が終了し正月を迎えることになったのである ドラえもん:『俺の・・・四次元ポケット 今日でお別れか』 ノビスケ:『冗談じゃねぇードラえもんの道具が無いと生きてい…

続きを読む